F1日本GP

10/7に三重県の鈴鹿サーキットでF1日本グランプリが開催され、唯一参戦の日本人ドライバーの小林可夢偉選手が3位表彰台を獲得しました。

今年の彼は、マシンの速さはあったものの不運の連続でなかなか結果を出せずにいましたが、母国グランプリで初の表彰台に登れて良かったと思います。

 

その記事が静岡新聞にも掲載されていたのには驚かされましたが・・・。