「優良産廃処理業者」認定業者への委託メリット

 排出事業者様が、「優良産廃処理業者」認定業者へ廃棄物処理を委託するメリットはいくつかございますが、その一つとして処理状況について処理業者の事業所現地確認訪問の簡素化がございます。2010年の廃棄物処理法改正の中で、「排出事業者による現地確認義務」が規定されましたが、環境省の通知によると、委託先が「優良産廃処理業者」である場合、その業者が公表している情報をインターネットにより確認する方法が、間接的に「現地確認」となることが考えられるとしています。これを受けて、各都道府県と政令による保健所設置市では、「優良産廃処理業者」への現地確認につき、直接、現地に行かなくても上記方法にて確認ができることを条例等で定めている場合が多々ございます。排出事業者様が廃棄物を排出される地域を管轄する都道府県等がそのような規定を定めているか、弊社でもご案内できます。また弊社の公開情報は、本ホームページに貼り付けてございます「産廃情報ネット」でご確認いただけます。どうかご利用ください。