事業の透明性について

 秋晴れの好天が気持ちいい季節となりました。

 弊社も取得しております「優良産廃処理業者」認定制度の普及促進について、静岡県は力を入れており、その推進事業を「公益社団法人静岡県産業廃棄物協会」に委託し、今年度、研修会が開催されております。業界の底上げに大きく寄与するものと思われます。詳しくは、静岡県のホームページでご覧ください。

 さて、「優良産廃処理業者」に認定されても、当然、優良性の担保のため、継続的な努力が必要です。その一つが事業の透明性を示すため、産廃事業の様々な情報をインターネットにより開示することです。その情報の中には、排出事業者の皆様より受託しました廃棄物の処理量や処理方法等を毎年、開示することなど定期的に更新する事項が多々含まれます。これらの開示を法定とおりにきちんと行うことは労力の要ることですが、それにより排出事業者の皆様から信頼いただけるならばと担当者ともども頑張っているところでございます。今後ともよろしくお願いいたします。

 なお上記情報は、産業廃棄物処理事業振興財団の産廃情報ネット「さんぱいくん」よりご覧いただけます。