安全運転管理者

 私事で申し訳ありませんが、先日体調を崩してしまい入院をしておりました。1週間程度の入院でしたが、入院期間中、昼夜問わず頻繁に救急車が来ていましたので、看護婦さんに聞いたところ交通事故によるものも意外と多いとの事でした。

弊社も収集運搬業を行っておりますので事故には気を付けておりますが、起こってしまう可能性があるのが現状です。会社として安全運転を呼びかけ、一人一人が安全運転を心がけるのが一番大事なのですが、事業者としての責任を果たすためにも、「安全運転管理者」を選出し、年一回の講習に参加をしております。

 「安全運転管理者制度」をご存知でしょうか? 自動車の使用者(事業主等)は、一定台数以上の自家用自動車を使用する場合には、自動車の安全運転と運行に必要な指導や管理業務を行わせるため、安全運転管理者とそれを補助する副安全運転管理者を選任して、事業所等における安全運転管理の責任の明確化と交通事故防止体制の確立を図ることを目的とした制度です。(根拠法令:道路交通法第74条の3第1項、第4項・・・簡単に言うと5台以上の自動車を使用している事業者は、安全運転管理者を選出しないといけないという事です。)

 私も年1回この講習会に参加しておりますが、安全運転に有用な資料なども頂けるので、弊社ドライバーにも回覧をして目を通してもらうだけでも意識が高まると考えております。

5台以上の自動車を営業用に使用し、まだ管理者を選出していない事業者様がいらっしゃいましたら、是非講習をお受けになることをお勧めしたします。

 この頃は夕暮れ時も早いですし、忙しい12月を迎えますのでくれぐれも事故には気を付けて良い年を迎えられるように頑張りましょう。