電力自由化

 1月半ばを過ぎまして大変な寒波におそわれ、一段と冷え込んだ日々が続いています。皆様のご家庭でもエアコン、ストーブなどの暖房器具が大活躍ではないでしょうか。その暖房器具に利用されるエネルギーとして電気が挙げられますが、まもなく2016年4月から電力の小売全面自由化が実施されることとなりました。既存・新規の電力会社のさまざまな料金、サービスによって選択肢が増え、お悩みになっておられる方も多いかと存じます。

 

 さて、電力の小売全面自由化に先立ちまして、弊社のように「高圧」を利用する工場向けに対しては、2005年4月から電力の小売自由化が実施されております。弊社ではエコアクション21運用の一環として、既存電力会社から、弊社処分委託先の一つである廃棄物燃焼によって発電をする電力会社に切替えをいたしました。これにより、循環型のリサイクルを達成すると同時に、電力利用による二酸化炭素排出係数も0.496→0.009(kg-CO2/kWh)と大幅に減少しました。

 

 今回電力に着目し環境負荷の軽減を達成しましたが、これからも日々の業務の中で改善できることを探していきたいと思っております。                

(企画課 稲葉)