処理施設の改修工事 その2

 近年は温暖化の為でしょうか?5月と言うのに夏さながらの暑さの日があり、私たちのように外で作業を行う者には堪えるシーズンがやって来ました。来月には早くも梅雨入りとなり、過し易い時期は短いものですね。

 話は変わりまして、先月までクラッシャーのコンベア部の入替え工事を行っていたため、搬入路が狭く、搬入業者様には大変ご迷惑をお掛けしました。弊社が操業を始めて10年が過ぎ、人間と同じく10年前と同じ動きは厳しく、見た目も老いぼれてきていました。コンベアを入れ替えし、クラッシャー部の塗装工事を行うことにより見た目は大分良くなったと思います。処理能力は変わりませんが、作業者も少しは楽になるのではないでしょうか。きれいな状態で作業をすれば危険回避にもつながると思います。

 設備類はお金を掛ければ入れ替える事や修理は出来ますが、人間は入れ替える事は出来ませんので、健康管理に気を付けて安全第一で作業することを心掛けたいと思います。

 

           コンベア入替・塗装工事風景

(統括 鈴木)