瓦降ろし

 昔の日本家屋は木造瓦葺き住宅が多く普及しておりました。しかし現在では、様々な工法や技術が導入され瓦葺住宅の瓦も軽量化されているため、安心して過ごせる環境となっております。

 ㈱リサーク工事部では、リフォーム工事で、この旧式の重たい瓦を撤去し屋根を改修するお仕事の依頼も頂きます。瓦降ろしは、作業人の滑落等の安全を考慮し、雨天時の作業は行わずに、晴天時に作業を行います。しかし、これからの時期、炎天下の下、屋根の上での作業はかなり体力の消耗が早いです。余談ですが・・・そのような時の水分補給は経口補水液(OS-1)が熱中症予防にも効果があるようです。

 

 いかに作業者が作業を安全に円滑に行えるか?その中でもコストを削減できるか?工期を短縮できるか?など、日々の経験を活かして今後のお客様へのご提案の材料としていきたいと考えております。

(営業部 庄司)