温暖化

 梅雨も明け、今年も暑さが厳しくなって参りました。皆様は如何お過ごしでしょうか。是非とも熱中症には十分にお気をつけいただきたいと思います。

 毎年のことながら「今年の夏は暑い」「今年は猛暑日が○日続いた」など、暑さに関するニュースが流れていますが、日本の年間平均気温を調べてみますと、昨年2016年が最高で、100年で1.19℃の上昇トレンドのようです。もはや温暖化は避けられない情勢です。

 

 さて、つい最近の事ですが怖いニュースがありました。2017年の5月から7月にかけて南米原産の強毒アリ「ヒアリ」が日本各地の港湾などで確認されたことが大きな話題となっております。このヒアリですが、刺されると毒によって、痛み・痒み等の軽度の症状から、体質によりアレルギー反応や蕁麻疹などの重度の症状、場合によってはアナフィラキシーショックによって死亡する場合もあるそうです。ヒアリの発見された場所は港湾部だけで、今のところ日本の冬を越えたわけではなさそうです。しかしながら温暖化の歯止めが利かない今、日本への定着は時間の問題ではないでしょうか。

 

 地球の温暖化は進んでいっておりますが、進行を抑えることに少しでも貢献していきたいと考えさせられるニュースでした。弊社ではエコアクション21の推進にあたり、二酸化炭素排出量(温暖化ガス)の抑制に注目してきましたので、より一層の努力をしていきたいと思います。

(企画課 稲葉)